青葉幼稚園のご案内青葉幼稚園のご案内

ごあいさつ

ごあいさつ

緑豊かな自然環境の中で、
のびのび、生き生きと。

幼保連携型認定こども園青葉幼稚園は、松山市駅から車で15分程のところにありながら、周辺はのどかな田園地帯に位置しています。隣には地域の氏神様で、安産・子育ての神様としても有名な、高忍日賣(たかおしひめ)神社の大きな鎮守の森があり、日々見守っていただいています。
令和2年には新園舎が竣工、そしてこれまでの幼稚園から幼保連携型認定こども園に移行しました。創立以来70年以上にわたって築いてきた幼児教育の裾野をさらに広げ、「0歳からのようちえん」を掲げて、人間の基礎を作る大切な時期である乳幼児期の一貫した教育・保育を行っております。
広々した園舎・園庭、そして周囲の豊かな環境の中、子どもたちは毎日充実した日々を過ごしています。
少しではございますが、当ホームページにて本園のご紹介をさせていただきます。皆様どうぞごゆっくりご覧ください。

幼保連携型認定こども園
青葉幼稚園
園長 後藤 正幸

教育・保育目標

教育・保育目標

「清く、明るく、正しく、直く」
~きよらかな、すなおな、ただしく、あかるい人間の育成~

青葉幼稚園がめざす子ども像

青葉幼稚園がめざす子ども像

本園では基本的生活習慣を身につけるとともに、それぞれの個性と主体性を大切に伸ばし、様々な経験を通して人とかかわる力、様々な環境から生きる力を学び、健全な心身の基礎を育てます。

1.感謝の心、やさしい心、敬う心をもつ子ども
2.自然・生命を大切にする子ども
3.正しい姿勢と言葉遣い、元気なあいさつ・返事ができる子ども
4.ルール、約束を理解し守る子ども
5.相手の気持ちを大切にし、仲良くかかわることができる子ども
6.感情豊かで、自ら言葉で伝えることができる子ども
7.健康で明るく元気な子ども
8.主体的に取り組み、最後までやり抜く力のある子ども

園の概要

設置者 学校法人 後藤学園
理事6名(理事長 後藤 正宜)、監事2名
施設名 幼保連携型認定こども園 青葉幼稚園
園長 後藤 正幸
所在地 〒791-3163 愛媛県伊予郡松前町徳丸332-2
TEL/FAX TEL:089-984-1361 /
FAX:089-984-1901
職員 園長1名、副園長1名、園長補佐1名、主幹保育教諭1名、保育教諭21名、看護師1名、事務2名、運転手2名、学校医1名、学校歯科医1名、学校薬剤師1名

開園時間

クラス編成

ロゴマーク「あおばスイッチ」

ロゴマーク「あおばスイッチ」

よい日本人になるためのココロのスイッチ

開園当初からずっとみんなを見守ってきた神社の鎮守の森と「スイッチ」(パワーボタン)のカタチを融合したシンプルで明快なシンボルマーク。みんなのココロに、それぞれの「あおばスイッチ」をつけて清く、明るく、正しく、素直な心で、毎日を過ごしてほしい、という想いを込めています。

マスコットキャラクター
「アオバックル」

マスコットキャラクター「アオバックル」

「神社のご神木に妖精がいるよ!」という子ども達の声から、本園のイメージキャラクター「アオバックル」が誕生しました。
また、アオバックルの仲間として「もみじぃ」「わかばちゃん」「アクバックル」がいます。アオバックルたちは木の妖精として、いつも子ども達を見守っています。

青葉幼稚園のあゆみ

青葉幼稚園のあゆみ

第二次世界大戦の終結により海軍から復員した初代園長・後藤正健(まさたけ)は、世界の平 和と共存共栄の大切さを実感するとともに、世界に通用する「立派な日本人」を育成しなければならないと考え、それには幼児教育が必要不可欠であると実感しました。
そこで、昭和23年4月1日に青葉保育園を伊予郡松前町徳丸の高忍日賣(たかおしひめ)神社内に開設しました。
しかし、保育園では教育上の限界があったため、昭和29年5月31日付で愛媛県知事の認可を得て、個人立の青葉幼稚園を創設しました。
以来、幼児教育の向上と充実に努めて参りましたが、教育の充実を図るために学校法人化を行い、平成2年12月17日付けで学校法人後藤学園青葉幼稚園となりました。
さらに令和元年度より新園舎建設工事を実施し、令和2年3月15日に竣工しました。そして、 令和2年4月1日、愛媛県より認可を受け、幼稚園から幼保連携型認定こども園青葉幼稚園へ移行し、0歳児からの受け入れを開始しました。

昭和23(1948)年 高忍日賣神社で青葉保育園をはじめる
昭和29(1954)年 個人立の青葉幼稚園となる
昭和50(1975)年 体育館を建設
昭和60(1985)年 運動場を建設
平成 2(1990)年 学校法人後藤学園青葉幼稚園となる
平成27(2015)年 子ども・子育て支援新制度施行に伴い、
新制度の「幼稚園」に移行する
平成30(2018)年 創立70周年を迎える
令和 2(2020)年 3 月 15 日、新園舎完成
令和 2(2020)年 4月 1 日、幼保連携型認定こども園の認可を受け、
「幼保連携型認定こども園青葉幼稚園」となる

アクセス

〒791-3163
 愛媛県伊予郡松前町大字徳丸332番地2
TEL:089-984-1361

お車でお越しの方

お車でお越しの方

松山方面(古川方面)からお越しの方:
県道16号線(松山伊予線)「中川原橋」を渡り松前町に入ります。「ローソン」さんを過ぎて次の信号(信号手前左に幼稚園の案内看板あり)で、信号のある十字路の交差点を左折します。曲がって道なりに約1㎞進むと本園です。

松前・伊予市方面からお越しの方:
国道56号「松前町役場入口」交差点(エミフルMASAKI前)を東(八倉方面)に入ります。約3㎞進み、「松山生協北伊予店」さん前の交差点にきます(伊予市上野方面からもここへ出てこられます)。さらに東へ1㎞ほど進むと、伊予市との境に「ヤツヅカ」の看板のある十字路を左折(北へ)曲がり、300m進むと本園です。

砥部方面からお越しの方:
県道23号線(伊予川内線)を伊予市方面に進み、「八倉交差点」を右折(松前方面へ)します。200mほど進むと、松前町との境に「ヤツヅカ」の看板のある十字路を右折(北へ)、300mほど進むと本園です。

電車・バスでお越しの方

電車・バスでお越しの方

電車:JR北伊予駅より東へ道なりに徒歩約10分強です。

バス:松山市駅より「北伊予駅前」行きに乗車、「中川原」、「小松原」、「北伊予駅前」のいずれかのバス停下車、徒歩約10分です。

松前町ひまわりバス(松前町一円を巡回しています):
「徳丸老人憩いの家前」下車、神社の東隣が本園です。